バフ研磨加工事例

磨き作業は、回転しているバフ機に製品を押し当てて行いますが、その角度や力はもちろん、

どれくらいの時間をかけて動かすかなど、手元の感覚と経験が判断基準となります。

 

見た目だけでは、簡単に判断できない磨きの工程、

磨く製品の材質や大きさ、表面の状態によって作業はすべて異なります。

何をどうすべきかを考えながら感覚を研ぎ澄まし、一つ一つを確認して磨きあげます。

 

些細な傷や異常がないかなど細心の注意を払わないと、小さな傷でも妥協すれば品質を大きく失ってしまいます。

磨きの良し悪しは、見た目にはっきりと現れ、ごまかしが利きません。

品質要求度の高い製品は、金属材質状態に限らず、細部まで磨き残し無いバフ研磨をお約束します。

サニタリー配管・真空チャンバー等の研磨も、細部まで磨き残し無いバフ研磨を致します。

ボルトやナット等も形状を維持し、面ダレや磨き残しの無い手作業でのバフ研磨を得意としております。

高品質・短納期で、あらゆるお客様のものづくりを支えます。

大阪府守口市の株式会社旭研磨工業所では、お客様の望まれる以上に、

磨いて磨いて磨き抜くこと、創業以来ずっとただそれだけに徹してきた会社です。

長年の経験で培われた技術や多数の実績、町工場ならではの柔軟な対応力・チャレンジ精神で、

様々な素材や複雑な形状のお品物でも、手作業で高品質・短納期で仕上げることが可能です。​

新規お取引先様を募集しております。

一個からでも承ります、単品・小ロットで高品質な仕事が強みです。

バフ研磨、鏡面研磨、鏡面ショット、各種ブラスト加工のご依頼は、弊社にお任せください。

06-6992-3343

株式会社

旭研磨工業所

バフ研磨 | ブラスト加工 | 金属表面処理

〒570-0032

大阪府守口市菊水通3丁目16番10号

TEL:06-6992-3343/FAX:06-6992-8181

toiawase@asahi-kenma.com

  • Twitterの社会のアイコン
  • 旭研磨工業所ロゴ
  • YouTubeの社会のアイコン

©バフ研磨・鏡面研磨・ブラスト加工は、

大阪の【株式会社 旭研磨工業所】 1957-2021

㈱旭研磨工業所和ロゴ
研磨実績:SUS304,#400,産業機械フレーム

品質要求度の高い加工品は、金属材質状態に限らず、細部まで磨き残し無いバフ研磨をお約束します。

Go to link