超硬工具・ドリルの刃先ホーニング・ドロップレット除去

従来工法の研磨方法では、超硬工具の3次元異形状や複雑な形状に対して、研磨しづらい箇所や加工の届かない箇所があり、またドロップレット除去と同時にコーティング膜も削れてしまうなどの問題が発生してました。


超硬工具に対し、ウェットブラストを用いて施工することにより、刃先ホーニング・ドロップレット除去・コーティング前の洗浄等が行え、超硬工具の性能を上げることが可能です。


工具表面に施されたコーティング上に発生するドロップレット(粒状の突起)を、コーティング膜を痛めることなく除去し、表面の平滑化も可能です。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com