ビーズショットでホッパーの粉体付着防止

ホッパー内面に粉体の付着を抑える、ビーズショット処理を施しました。

・表面を直接加工しているため、コーティングとは異なり表面が剥がれる心配はありません。

・すべり性が良く、ブリッジ等が発生しにくいため、スムーズに排出できます。


ビーズショット加工で、紛体の張り付き改善・摩擦低減し、撥水面を得られ清掃性も向上します。

詳しくは、こちらをご覧下さい➡https://www.asahi-kenma.com/sand


金属素地そのままに加工でも効果は得られますが、バフ研磨等の処理後に加工を施すことで、より大きな効果を得られます。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com





0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示