• 株式会社旭研磨工業所

3DCADのSOLIDWORKS・FUSION360を新規導入しました

更新日:11月28日

お客様よりの御問合せやご依頼を頂く際に、今まで主流の紙母体の2D図面では無く、PC上での3D図面(stepファイル等)での対応を求められることが多くなってきました。


昨年度までは、フリーソフトや3Dビューを使い対応してきましたが、フリーソフトゆえの機能制限もあり不十分なところも多いため、理解が追い付かずご迷惑をお掛けすることもございました。


今年度より、Dassault Systemes社のSOLIDWORKS2022・Autodesk社のFusion360を、新規導入しました。


紙母体の2D図面とは違い、あらゆる角度から展開ができる分、どの部分に表面処理が必要なのか?等を確認しやすく、より精度の高い加工やお客様に処理の提案ができるようになりました。


ただ、3DCADを導入しただけでは、今後に繋がらないので、同時進行となりますが、弊社従業員が、WINスクール社の3DCADコースに通ってソフトを理解しております。


両方のソフトのそれぞれの特性を理解し、現在準備を進めている令和4年11月開始予定の3D試作造形を主とした新たな事業でも活躍していきたいと考えております。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

3D造形事業部

06-6992-3343

https://www.asahi-kenma.com/3d-zokei


3DCAD(ソリッドワークス・Fusion360)導入
ソリッドワークスで3Dモデリング(研修中)

3DCAD(ソリッドワークス・Fusion360)導入
Fusion360で3Dモデリング(研修中)

閲覧数:0回0件のコメント