• 株式会社旭研磨工業所

ガラス・レンズ表面の粗面化とは?

更新日:9月27日

ガラス・レンズの粗面化とは?

数ミクロンの研磨材を使用したブラスト処理で粗化を行うことで、ガラス・レンズ表面にナノレベルの微細な凹凸を形成し、反射率や透過率のコントロール、濡れ性・密着性の向上、摺動抵抗低減などの効果を与えれます。


湿式ブラスト処理による微細な粗化面は、微細な研磨材が使用できることで表面粗さを抑えることができ、ガラス表面にクラックなどのダメージを与えずカバレージの高い全面均一で高速な処理が可能です。


#液体ホーニング #ウエットブラスト #湿式ブラスト #MWP処理


大阪府守口市で創業65年

あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com









閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示