• 株式会社旭研磨工業所

粉体付着防止加工

ショット処理で粉体付着防止加工


食品装置で利用されるホッパー・タンク等に加工すると、流動性が低い粉(サラサラと流れずに固まり・詰まりやすい粉)を流し入れた際に、スムーズに流れ落ちます。


また、ナイフや切り刃等に加工すると、滑り加工で表面に付着するのを軽減し、清掃性も向上し、生産効率の向上に役立ちます。


・表面を直接加工しているため、コーティングとは異なり表面が剥がれる心配はありません。

・すべり性が良く、ブリッジ等が発生しにくいため、スムーズに排出できます。


ショット加工で、紛体の張り付き改善・摩擦低減し、清掃性も向上し、撥水面を得られします。


金属素地そのままに加工でも効果は得られますが、バフ研磨等の処理後に加工を施すことで、より大きな効果を得られます。


弊社では、ビーズショット処理後に特殊な加工をすることで、一段と効果を向上させれる加工が可能です。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com





1回の閲覧0件のコメント