top of page
  • 株式会社旭研磨工業所

ダイヤショット研磨

更新日:2 日前

小さい部品になると、従来のバフ研磨やブラスト処理では、非常に困難です。

弊社では、それらに対応する、ダイヤショット式研磨装置を揃えております。


・ダイヤショット式研磨機(鏡面ショット研磨)


微細部や精密部品において、表面粗さの向上は必要だが、バフ研磨で得られるほどの光沢が必要無い場合は、ダイヤモンドショット式研磨での仕上げを提案致します。


微細/精密部品ゆえ避けたい面ダレや形状不良の問題を起こすことなく、微細部まで仕上げれ、加工面の表面粗さを向上※1し、製品の品質・精度をUPできます。


※ 弾性体の特殊メディアのため、母材に変化を加えるほどの研磨力は無く、切削ツール目がキツイもの・打痕・深傷などは、取りきることはできません。 ※


※1:手打ち式のダイヤショットブラスト処理は、機械式の研削機や自動研磨機のように、表面粗さをコンピューター管理で均一には狙い磨けませんので、弊社の見本では網掛け検査をした測定の平均値としてます。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

表面処理事業部

06-6992-3343

https://www.asahi-kenma.com/seimitu-kenma



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page