鏡面ショットマシン

最終更新: 3月8日


・鏡面ショットマシン
見た目はブラスト機ですが、特殊な研磨材を部品に噴射することで、梨地にするのではなく、鏡面(※1)に出来ます。
乾式なので、バフカス等の除去や洗浄等が必要なく、後処理が楽です。
精密部品や、手では磨き辛い複雑形状の加工が可能です。
また研磨メディアはゴム質の為、素地を傷めず加工が出来ます。
※1、SMAP(鏡面ショットマシン)仕上げは、バフ研磨ほどの鏡面には仕上がりません。
バフ仕上げに比較し作業時間を大幅に削減することが可能です。
また素材を傷めにくいため、形状不良を嫌う精密部品や複雑形状の加工に、鏡面ショットマシン(SMAP)をお勧めいたします。
加工品の見た目をキレイに上げたいが、バフ研磨程の鏡面が必要無い場合は、SMAP(鏡面ショットマシン)仕上げを採用致します。

弊社では、ダイヤ#3000・ダイヤ#10000での加工処理が可能です。

町工場ならではの柔軟な対応力で一つ一つの作業をしっかりと丁寧に加工し、技術力とチャレンジ精神であらゆるお客様のものづくりを支えます。​

あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com/spbf


株式会社

旭研磨工業所

バフ研磨 | サンドブラスト | 金属表面処理

〒570-0032

大阪府守口市菊水通3丁目16番10号

TEL:06-6992-3343/FAX:06-6992-8181

toiawase@asahi-kenma.com

  • Twitterの社会のアイコン
  • 旭研磨工業所ロゴ
  • YouTubeの社会のアイコン

©バフ研磨・鏡面研磨・サンドブラストは、

大阪の【株式会社 旭研磨工業所】 1957-2020

㈱旭研磨工業所和ロゴ