top of page
  • 株式会社旭研磨工業所

研磨材料費の高騰

更新日:1月18日

度重なる原材料の高騰、物流コストの高騰等々の理由により、令和5年1月10日受注分より、研磨材の値上げ実施とのご連絡を、材料商社よりFAXを頂きました。


2020年に2回、2021年に3回、2022年に入っては4回目が、12月1日に控えてます。


弊社では、品質要求度の高い食品・医薬・研究・先端設備系の製品の研磨加工が多く、化学物質や有害物質の少ない研磨材の使用を基本としているため、材料によっては、3年前より、4~5倍近くまで跳ね上がった研磨材もあります。


それと同時に、電気料金や産廃代も値上げしており、なぜか上がったまま下がることは一切無いため、どうしてもコスト増で対応の厳しい案件は、再見積り、もしくは、処理の休止・廃止も検討しております。


個々の案件を継続しをお受けするために、案件対応中の御客様には、再見積もりを提示させていただく場合もありますことを、ご了承いただけますと幸いです。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

表面処理事業部

https://www.asahi-kenma.com



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page