top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

【株式会社旭研磨工業所の乾式バレル研磨処理とは?】

更新日:1月26日

乾式バレル研磨処理とは?

今までのバレル研磨機は水を必要としたため、バレル研磨後、もらい錆がでてしまったり、納品前にきちんと洗浄し乾かしても、液模様が出たりすることがありました。乾式バレル研磨では、基本・加工ワーク+専用メディア(乾式研磨材)のみで、水などを使用しない分、その点においてのメリットはあります。


また、湿式のメディアよりも、比重が軽いメディアを使うぶん、精度重視の微細な処理を必要とする、精密部品/機械部品/精密プレス品/AM・3D積層造形品などを、試作1個~小ロット対応の乾式バレル研磨処理で、ステンレス・アルミ・鉄・真鍮のバリ取り、酸化被膜除去、光沢仕上げを安定した品質で対応いたします。


株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、ラインナップが豊富ですので、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

精密精度部品 | 遠心バレル研磨 | バリ除去・光沢化
精密精度部品 | 遠心バレル研磨 | バリ除去・光沢化
精密精度部品 | 遠心バレル研磨 | 微細バリ除去
精密精度部品 | 遠心バレル研磨 | 微細バリ除去












閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page