top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

【株式会社旭研磨工業所の湿式ブラスト処理とは?】

更新日:1月26日

・株式会社旭研磨工業所の湿式ブラスト処理とは?

乾式ブラストと違い、粒子状のブラスト用研磨材を水と混ぜ合わせたスラリー液を、エアー圧もしくはモーターの力で、被加工物に衝突させて研磨するため、母材のダメージを少なく出来、粗面化、美装処理、研掃、下地処理、表面改質を行える研磨処理方法です。


弊社では、受託加工25年以上の実績があり、微細・精密部品から、1.5mほどの長尺物まで対応可能な装置を複数台揃えており、湿式ブラスト処理(ウェットブラスト・MWP処理・メディブライト処理)と、幅広いニーズの対応が可能です。


株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、ラインナップが豊富ですので、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


あらゆるニーズのお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

湿式ブラスト処理 | ウェットブラスト | MWP処理(株)旭研磨工業所
湿式ブラスト処理 | ウェットブラスト | MWP処理














bottom of page