サンドブラストとは?

最終更新: 2020年9月14日


サンドブラスト(ショットブラスト)とは?

ブラストメディア材を圧縮空気や遠心力などで、金属(ステンレス、チタン、アルミ・他)や非金属の加工表面や内面に吹き付けて研磨していく表面処理の一つです。

機械部品等で面粗度の要求がある場合や応力腐食防止、バリ不純物除去、面粗し、美装梨地仕上げ、模様付け、下処理、ショットピーニング、ビーズショット、ショットブラスト処理として加工できます。

サンドブラストのポイント

  1. 複雑形状や内面・機械的に難しい物ほど効果的です。

  2. 梨地(ナシジ)で保油性・面粗し・滑り止めの効果があります。

  3. 各種金属の機械加工・成形時に発生するバリ除去できます。

  4. さび落とし・塗装剥離・レストアに重宝されます。

  5. ビーズショットで素材にない独特な高級感に仕上げれます。

  6. 各種金属に溶射・コーティング・ライニングや、メッキ・アルマイト・塗装等の理想的な下地を作れます。

サンドブラストの受託加工実績35年以上 サンドブラスト(A24~WA1000)、梨地、面粗し、バリ取り、下処理再生ブラスト、精密ブラスト、ビーズショット、ショットピーニングなど承ってます。

株式会社旭研磨工業所の各種ブラスト機画像


株式会社旭研磨工業所のショットブラスト

町工場ならではの柔軟な対応力で一つ一つの作業をしっかりと丁寧に加工し、技術力とチャレンジ精神であらゆるお客様のものづくりを支えます。​

各種金属表面処理のご相談やご依頼は旭研磨工業所にお問合せください。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com/sand


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示