溶接焼け取りサンプル

最終更新: 2020年2月21日


溶接焼け取りサンプルです。

画像左のような溶接をしたSUS板材を、鏡面ショットマシンSMAP(#10000D)で、画像右の様に半分だけ溶接焼け取りをしました。

化学物質や溶剤・物理的研磨を用いず、キレイに焼け色を除去することが可能です。また、酸での白ボケやバフカス・不純物が残ることもないため、板金物の内面焼け取りに最適です。

三次元異形状・微細部品・精密部品の鏡面研磨

『鏡面ショットマシン“SMAP”』は従来ニーズとして求められてきた複雑な三次元異形状の鏡面仕上や、微細加工における微小バリ取り、外周面のエッジ仕上を行なう事を目的とした噴射表面処理装置です。

従来の表面処理手法と全く異なる新しいシステムの採用により、従来のバフ研磨やバレル研磨では不可能な異形状加工品も、研磨ムラ無く綺麗に仕上がりす。

あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

https://www.asahi-kenma.com/spbf


2回の閲覧0件のコメント