top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

SPBF‐SMAP/複合表面処理(2024年4月16日)

更新日:21 時間前

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。


SPBF‐SMAP/複合表面処理処理とは?

バフ研磨処理(SPBF)後の加工表面層に、+α処理として鏡面ショットSMAP処理を用いることで、洗浄でも取り切れない目に見えないバフカスや微細な汚れなどを除去し、微小凸部をより整えたり、面粗度を安定させることが可能な、株式会社旭研磨工業所の複合表面処理「SPBF‐SMAP処理」が可能です。


ただし、複合表面処理後は、バフ研磨で得られた鏡面具合より、少しくすんだ仕上げとなります。その他の表面処理やコーティング処理の様な使用が進んだ際の剥離などもなく、細部まで面粗度の向上を得られ、清掃性も向上しているため、医療器具や理化学装置部品、半導体部品、金型やプレス部品などに多くの加工実績があります。


株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、処理のラインナップが豊富ですので、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と、最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


"お客さまのニーズに対応した技術をご提供いたします"

株式会社旭研磨工業所


詳しくはこちらをご覧ください。

【複合表面処理】

【SPBF-SMAP処理】


医療用バブル部品のSPBF‐SMAP処理 | 株式会社旭研磨工業所
医療用バブル部品のSPBF‐SMAP処理
精密プレス部品のSPBF‐SMAP処理 | 株式会社旭研磨工業所
精密プレス部品のSPBF‐SMAP処理















最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page