表面処理一覧

バフ研磨とは?
バフ研磨とは?

低~高速回転させたバフホイールの表面に塗布した各種研磨砥材に、加工物の表面を当てて研磨をする表面加工処理方法です。 様々な番手の砥粒バフによる切削効果により、加工面を荒くから細かく最終仕上げまで整えていきます。

鏡面研磨とは?
鏡面研磨とは?

鏡面研磨(バフフィニッシュ・SPBF・鏡面仕上げ) 弊社研磨職人が手作業で鋳物・No.1・2D・2B・BA材など、ステンレス・アルミ・その他あらゆる金属素材を、お客様の望まれる鏡面仕上げに研磨します。

ヘアーラインとは?
ヘアーラインとは?

金属の表面処理加工の一種で、単一方向に髪の毛ほどの細かい傷をつける仕上げのことです。

乾式ブラストとは?
乾式ブラストとは?

ブラストメディア材を圧縮空気で、金属(ステンレス、チタン、アルミ・他)の加工表面に吹き付けて研磨していく表面処理の一つです。 機械部品等で面粗度の要求がある場合や応力腐食防止、バリ不純物除去、面粗し、美装梨地仕上げ、模様付け、下処理、ショットピーニング、ビーズショット、ショットブラスト処理として加工できます。

鏡面ショット研磨とは?
鏡面ショット研磨とは?

鏡面ショット加工は、バフ処理で得られるほどの鏡面には仕上がりませんが、バフ研磨と比較しますと、作業時間を大幅に短縮できます。 また、精密部品ゆえ避けたい面ダレや形状不良の問題を起こすことなく、微細部まで仕上げれ、バフ研磨やバレル研磨と比べても、均一に表面粗度を大幅に向上することが可能です。

湿式ブラストとは?
湿式ブラストとは?

「研磨材」+「水」を混合させた「スラリー」を「圧縮エアー」で、対象物に衝突させることで、表面の加工を行こなう噴射式表面処理です。 母材を傷めにくく、一般的な乾式ブラストと比べて精度の高い処理が可能です。​

バイブレーション研磨とは?
バイブレーション研磨とは?

バイブレーション研磨は、ヘアライン研磨に次いで特に建築建材で広く活用されています。 ランダムな研磨模様を施すことで、傷を目立たなくするだけでなく、味わい深い風合いにします。

グラインダー仕上げとは?
グラインダー仕上げとは?

グラインダーを使って、様々な加工を致します。

ビーズショットとは?
ビーズショットとは?

従来のビーズブラスト(美装梨地)では、手の触れる製品では指紋が付きやすく、取れにくくなるため、後加工が必要となる場合があります。 弊社独自の技術力とノウハウを駆使することで、素材感を活かしつつ、ムラなく高級感のある表情を作り出せます。