top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

「職人の手作業でのバフ研磨処理技術」のご紹介です。

おはようございます。

4年に一度のうるう年の月末のある週となりますが、今週もよろしくお願いいたします。


株式会社旭研磨工業所の金属研磨処理技術「職人の手作業でのバフ研磨処理技術」のご紹介です。


ステンレスなどの金属表面の凹凸を磨き上げ滑らかに仕上げる研磨処理方法の一種です。バフには磨いて輝かせるという意味があり、その意味の通りバフ研磨を実施した金属表面には鏡のような光沢が出ます。


下処理に用いられるのは色々な形状や番手用に合わせた鉄バフなどで、仕上げには求められる鏡面度に合わせて使用する綿バフやウールバフなどです。道具も大事ですが、いろいろな形状や求められる精度が高くなると、職人の経験と研磨技術が大きく判断される研磨処理となります。


弊社では、職人の手作業によって対象物の抵抗、摩擦を最小限にとどめ磨き上げる職人技術にこだわっており、お客様の望まれる以上に、磨き仕上げ処理します。


株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、ラインナップが豊富ですので、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


"お客さまのニーズに対応した技術をご提供いたします"

株式会社旭研磨工業所

【バフ研磨処理】


株式会社旭研磨工業所の研磨処理「バフ研磨とは?」
番手や形状に合わせた下処理用の鉄バフ
株式会社旭研磨工業所の研磨処理「バフ研磨とは?」
仕上げ・鏡面度に合わせた綿やウールバフ









Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page