top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

MWP処理/湿式ピーニング処理(2024年4月4日)

更新日:22 時間前

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

お客様からお問合せの多い、「MWP処理」の紹介です。


MWP処理/湿式ピーニング処理とは?

ウェットブラスト技術を応用した湿式のピーニング工法の中でも、より細かい球形粒子を使用した精密処理です。水を媒体としていますので、微粒子を使用することができ、加工面の冷却効果が高く、表面の応力抜け(硬度低下)が発生しにくい特長があります。 粒子が小さいため、応力は内部ではなく加工表層付近に集中します。


ワーク表面に水と混合させた球形の微粒子を圧縮エアで加速衝突させ、表面改質します。改質された表面は、硬化するとともに緻密なディンプル(=凹凸)が形成され、高い精度の摩擦・摩耗特性、摺動性を向上させることが可能です。


株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、ラインナップが豊富ですので、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


"お客さまのニーズに対応した技術をご提供いたします"

株式会社旭研磨工業所

MWP処理


MWP処理・湿式ピーニング処理
MWP処理・湿式ピーニング処理
MWP処理・湿式ピーニング処理
MWP処理・湿式ピーニング処理














閲覧数:0回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page