• 株式会社旭研磨工業所

3DP造形品の後加工処理機を新規導入しました。

更新日:11月28日

金属・樹脂の3Dプリンター造形品の仕上げ磨き・積層段差除去・可視化(透明化)・鏡面化が可能な、㈱不二製作所の3D造形後の後加工処理機「Pollux」を新規導入しました。


3D造形品の積層段差除去を手作業で行うと、加工物に不均一な圧力が加わりながら段差除去する為、力加減によっては意図した寸法に沿わない仕上がりになる場合があります。

特殊なダイヤモンドショット材をエアで噴射し、滑らせながら加工物を磨くことで、造形物を傷つけず、有意な寸法変化なく、積層段差を平滑化・鏡面化をすることが可能です。


また、手磨きでは諦めてしまうような狭い幅の溝や彫刻面、内径なども、磨き加工が可能です。


あらゆるお客様のものづくりを支えます。

株式会社 旭研磨工業所

3D造形事業部

06-6992-3343

https://www.asahi-kenma.com/3d-zokei


3DP造形品の後加工処理機・Polluxを新規導入しました。
3DP造形品の後加工処理機・Polluxを新規導入しました。



閲覧数:1回0件のコメント