top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

ブラスト処理技術「切削加工品の面粗しブラスト処理」のご紹介です。

更新日:5月12日

ブラスト処理技術「切削加工品の面粗しブラスト処理」のご紹介です。


切削加工品の面粗しブラスト処理では、切削加工品を鋳物のような触って感じれるほど凹凸のある荒れた面にすることが可能です。ただし、精度を求める部分やハメ合い部には対応不可となります。


乾式ブラスト(A#80~WA#1000)、サンドブラスト、梨地、面粗し、バリ取り、下処理ブラスト、再生ブラスト、精密ブラスト、ビーズショット、WPC、ショットピーニングなど承ってます。


株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、処理のラインナップが豊富ですので、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と、最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


あらゆるニーズのお客様のものづくりを支えます。

株式会社旭研磨工業所

【面粗しブラスト処理】

株式会社旭研磨工業所の切削部品の面粗しブラスト処理
株式会社旭研磨工業所の切削部品の面粗しブラスト処理















Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page