top of page
  • 執筆者の写真株式会社旭研磨工業所

バフ研磨でどれくらい表面を削る?

今週もよろしくお願いいたします。

「バフ研磨でどれくらい表面を削る?」と、よくお問い合わせを頂きます。


お受けする切削加工面がわからないため、一概にはお答することは出来ませんが、弊社では職人の手作業によって対象物の抵抗、摩擦を最小限にとどめ磨き上げる職人技術にこだわっており、ワークの寸法形状を出来る限り維持しつつ、切削痕やバリを除去し、精度の高い平滑面や鏡面仕上げをいたします。


稀に、ある程度に仕上げた切削面を、図面寸法精度にバフ研磨で合わせて欲しいとのご依頼がありますが、弊社ではお受けすることは不可となります。


下記の画像を参照頂ければ、バフ研磨後の切削形状の細部や穴部回りが変形や面ダレることなく、磨き仕上がっていることをご確認頂けると思います。

研磨処理で、切削加工品の形状や穴部回りを変形や面ダレなく磨きます。 | 株式会社旭研磨工業所
研磨処理で、切削加工品の形状や穴部回りを変形や面ダレなく磨きます。

バフ研磨ほどの鏡面にはできませんが、弊社の精密処理で、精密精度部品などの加工精度をほぼ維持し、変形や面ダレることなく、細部まで仕上げることも可能です。

精密処理で、切削加工品の形状や穴部回りを変形や面ダレなく磨きます。 | 株式会社旭研磨工業所
精密処理で、切削加工品の形状や穴部回りを変形や面ダレなく磨きます。

株式会社旭研磨工業所では、品質が優れているだけでなく、処理のラインナップが豊富ですので、幅広い金属素材の研磨加工に対応しており、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。最高レベルの職人技術と最先端のテクノロジー、徹底した品質管理体制で、お客様の満足を保証いたします。


詳しくはこちらをご覧ください。

【研磨処理】

【精密研磨処理】


"お客さまのニーズに対応した技術をご提供いたします"

株式会社旭研磨工業所














閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page